News

不動産投資ニュース

お金について考えてみましょう


出所)julia romanによるPixabayからの画像

FINDING FUNDS編集部です。

2022年度から高校で必修となる「金融教育」。

私たちが生活をする上で欠かせない衣・食・住のいずれにも、お金の選択が絡んでいます。社会人になるとお金の管理は自分でしなければなりません。家計管理や生活設計を学生時代に習得することは、重要なことと考えられます。

ここで問題なのが、どのようにして学ぶか。教科書を読んで学ぶことも可能ですが、より実生活に近い体験、経験から学ぶとより効果的です。そこで私たちは、お金についての体験、経験を具体的にお伝えしていこうと考えています。

第一回目は、お金について考えていきましょう。お金はどのようにしたら、手に入るのでしょうか。お金を手に入れた後はどのように使うのでしょうか。「そんなのもう知っているよ!」という声が聞こえてきそうですが、もしかすると新しい学びがあるかもしれません。

お金の始まり

お金はいつから使われているのでしょうか。なぜお金を使おうと思ったのでしょうか。

お金がない世界を想像しよう

石器時代、人々の暮らしは雄大な自然と共にありました。山へ狩りに出かける人、海で漁をする人、丹念にお米を作る人。それぞれの得意分野を持ち、集落を形成して生活を営んでいました。

あなたは石器時代にいて、弓を使った狩りが上手です。狙った獲物は百発百中、毎日新鮮なお肉が手に入ります。しかし、ある日家族から「お肉は飽きた!」と大ブーイングが起こりました。さて、どうしましょうか。

あなたは、隣の村に漁が得意なおばあさんがいることを思い出します。余ったお肉をおばあさんの所へ届けると、「ちょうど、おじいさんがお肉を食べたかったのよ。」と大喜び。お礼として今朝採れたばかりの新鮮なお魚をいただきました。お魚を我が家に持って帰ると家族も大喜び。この日を境に、あなたは「物々交換」を始めました。

自分が苦手なことはしなくていい。得意なことで相手を満足させられることができれば、生活はより豊かになる。そう気づいたあなたは、前より増して狩りに専念するようになりました。しかし、安心して生活ができる日は長くは続きませんでした。いつもの場所に獲物が現れなくなったのです。

原因は気候の変化。雨季に入り、なかなか獲物が現れません。物々交換で手に入れていた食材も底をつきかけていました。そのときに、物々交換をしてくれたおばあさんが現れます。「最近、雨が多くて大変ね。だけど新しい漁場が見つかって貝がたくさん採れたから、あげるわよ。あとで私の貝殻1枚につき、シカ肉を1食分けてよね。」

3か月後。雨季を超え、狩りを再開したあなたは、約束通りお肉を持っておばあさんの元へ向かいました。おばあさんの貝殻とシカ肉を交換し、家族の生活を支えてくれたお礼を伝えました。

貝殻は時間が経っても腐りません。貝殻の色、大きさなどで、交換する価値を変化させることもできます。重くないので、持ち運びにも便利ですよね。そのため、貝殻を利用することで、モノとモノの交換が簡単になりました。

貝殻を使ったモノの交換こそ、「物品貨幣」と呼ばれるお金の始まりです。そういえば、貨幣の「貨」の中には「貝」が入っていますね。財布、貯金、購入、売買、などなどお金に関する漢字には「貝」があります。

貝がやがて富本銭という小銭になり、時代と共に形を変えて現在のお金になっていきます。さて、このお金は私たちの生活をどのように変えたのでしょうか。

お金の役割

お金には以下の3つの役割があります。

  • 交換機能

お金を使って、全ての財・サービスと交換する機能。

  • 価値保存機能

お金を持ち続け、将来のために蓄える機能

  • 価値尺度機能

全ての財・サービスの価値を決める物差しとなる機能

現代のあなたは、お金の機能を使って生活をしています。交換機能により、お金を使って、カフェでコーヒーを飲むことができます。価値保存機能により、将来の夢のため、お金を少しずつ銀行に預けられます。価値尺度機能により、あなたは高いカバンを買うことを我慢することもできます。

ちなみに、石器時代からお金の本質は変わっていません。あなたは得意なことを頑張り、困っている人を支えることでお金を貰うことができます。

現代のあなたは、周りの人に喜んでもらうことが大好きです。人から感謝される度、あなたのもとへ集まるお金の量は増えていきました。生活が安定し、貯金も増えたあなたは、お金の使い方を考え始めます。お金は銀行に預けておいた方が良いのでしょうか。それとも最近よく聞く、「投資」によりお金を殖やす方法を考えるべきでしょうか。

我々はバランスが重要だと考えています。あなたのお金は銀行に全て預けておくべきではないですし、かといって全額を投資すべきではないです。銀行に預けておくだけでは、お金を殖やすことができないですし、投資にはお金の価値が上下するリスクがあるからです。

あなたにとって適切なお金のバランスは何でしょうか。次回は、あなたの幸福度を最大化させるお金のバランスについて、一緒に考えていきましょう。

この記事を書いた人

Avatar photo

ファイファン編集部中の人

証券会社での飛び込み営業から不動産テックベンチャーへ転職。現在は金融と不動産、ITを掛け合わせた専門家となるべく、日々奮闘中。
FUNDING FUNDSのコラムを通じて、日本全体の金融リテラシーを向上させることが夢。趣味は街歩きとカフェ巡り。
日本証券アナリスト協会認定アナリスト / 不動産証券化協会認定マスター

アーカイブ